リカールパーマのご紹介

リカールパーマは従来のパーマ液を使わないトリートメント効果でカールを作る技術です。髪へのダメージが少なく、まとまりとツヤのある美しいスタイルになります。

リカールパーマ前

リカールパーマ前

リカールパーマ

リカールパーマ

濡れている状態

濡れている状態

ドライヤー後

ドライヤー後

薬をつけて40℃~50℃ぐらいの熱でかけます。
あとは流すだけ、2液をつけないので時間も短く、低温なので髪への負担も少ないです。

[髪をきれいにする] [髪の艶を出す] [本来の元気な状態に戻す]ためにはハニエルシャンプーは欠かせません!
気になる方はコチラ